【災害・コロナ対策】食料品などの備蓄をしておきます。

防災



アサコ地方、大阪府・兵庫県の往来自粛の報道がありました。

最初聞いた時は、「え?」というのが正直な所。

そんなことしても意味あるのかい?

大阪と兵庫ってある意味、同じ場所と言ってもおかしくないエリア。

日頃から人の行き来がめちゃくちゃ多いです。

換気が悪くてワァワァ言わないような場所は避ける、

というのならわかるんですけどね。

まぁいいです。

 

旅行に行けなくなった今は「防災備蓄」が趣味になりつつあります。

気分的にはゲンナリ感で一杯です。

ですが、どうせなら備蓄も楽しんでしよう!という事で

今日はお買い物に行ってきました!

 

目的は災害備蓄とコロナ備蓄です。

災害はいずれ来るであろうと言われている南海トラフとか台風など。

コロナ備蓄は、未だ先行き不透明。

今後、日本でも外出禁止的な措置が取られた場合に

2~3週間はお買い物に行かなくていいようにするため。

 

そんな外出禁止宣言とかされたら一気に

スーパーとかたくさんの人が押し寄せそうですよね。

トイレットペーパー騒動の比じゃないかもです。

それで買いたいモノが売り切れていたりするんですよね。

みんな考えることは一緒ですから。

なのでそんな事が起きた場合の前に備蓄しておこうと思った次第です。

 

買い占めは絶対反対、あくまでも備蓄です。

私にとっての「買い占め」と「備蓄」の意味の違いは

買い占めは同じ物を沢山買うこと。

独り占めみたいなもの。

備蓄はいろんな種類をいくつか買うこと。

 

もともと家にあったものも並べてみました。

 

あとは冷凍食品が少々と野菜ジュースとか豆乳とか。

生鮮食品はその時にあるものでまかなうしかないです。

これだけで3週間いけるとは思いませんが

基本、米さえあればなんとかなると思っています。

 

幸い何事もなく終わったら賞味期限前にひたすら消費して

また新しいものを備蓄していきます。

ローリングストックというやつね。

 

前もって準備してたら自分の好みの食品が買えます。

それが備蓄のいいところ。

 

阪神大震災の時に、備蓄していないばっかりに

地震直後の商店にて長蛇の列に並んだものの目ぼしいものは既に売り切れで

それでも入ったからには何か買わないとと思って

好きでもないカップラーメンを一つ買った事を思い出しました。

確か辛いやつだったW

しかも停電中だったからレジとかなくて電卓で計算してたから時間かかるのよ。

だから小銭が要るのよ。

 

コロナは自然災害のようにライフラインは通常なんでそこまで必要ないけど

最低限の事は準備するのを強くオススメいたします。

 

あ~最近、楽しい事にお金を使ってないなぁ~。

 

 

 

にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ  * 50代を 素敵に生きる *

にほんブログ村テーマ 50代を考え暮らすへ  50代を考え暮らす

にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ  ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

今日も見ていただきありがとうございます。嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサードリンク

コメント