我が家の防災備蓄、水は大切!

防災



最近の震度4クラスの地震にすっかりビビっています。

やっぱり多いよね。

なんなんだろうね。

いつどこで起きるかも、いや今起きてもおかしくない国に住んでる以上

備えるしか手はありません。

一番の備えは家の場所や、強固な住宅に住むことですが

それはなかなか思うようにいきません。

 

我が家の場所は津波などの心配はないエリアですが

住宅がね~。

弱いのよね~。

 

なので私の防災備蓄は大前提で家が潰れなかったら・・。

というものです。

家が潰れなくて避難せずに住み続けていく場合に

数日間は1人でもできるだけ不便なく暮らせるかに絞っています。

 

備蓄の中でも一番必要なのが「水」です。

食べ物はなくても水さえあればなんとかなります。

生命維持もそうですが、手・顔・モノを洗うにしても

水があると無いとでは雲泥の差です。

 

国の災害のページにも書いてますが

飲料水は一人あたり1日3L必要と言われてます。

まぁ飲むだけで3Lもいらないけどカップラーメン食べたり

米を炊いたり、レトルトを温めたりもするからね。

 

我が家の飲料水の備蓄数

・2L ✕ 24本

・500ml ✕ 24本

一応、20日分ですかね。

これをローリングストックで、使ったら買い足す方式。

500mlを用意したのは飲料水として使う場合は衛生的に考えて

小分けしている方がいいかなぁと思いました。

 

長期保存水とかもありますが、高いんですよね。

なので私は普通の水を買ってこまめに備えることにしてます。

でも普段ミネラルウォーターを使っていなかったら長期保存水を買ってると思います。

 

ロハコ ↓

南アルプスの天然水 備蓄用ボトル 2L 1箱

 

Amazon ↓

 

あとはいつもの炭酸水とポカリスエットがあります。

ポカリはコロナ自粛中に、もし自分が感染して自宅隔離なら

経口補水液の代わりにと思い準備しました。

 

 

 

あとは、空になったペットボトルに水道水を入れたもの3本。

これは手洗いとかに使えそうです。

1週間ごとに入れ替えてます。

 

もう一つ昨日導入したものです。

場所はシンク横。

 

 

ダイソー・ウォータージャグ

 

使い方としては、シンク横に置いて洗い物の水つけ置き用とかもろもろ。

非常時には飲料水や手洗いにも使えます。

毎晩減った分を補充してます。

コック付きなので便利です。

 

これはダイソーのキャンプ用品として売っています。

 

 

300円商品です。

コックは自分で取り付けます。

しっかり取り付けると水漏れもしません。

 

 

 

3.8L入ってコック付きなのでいい感じです。

 

 

コックはロックする事もできるので水を出し続けることもできます。

カラーはブルーとグリーンの2種類です。

私が行ったダイソーではグリーンが数少なくなっていました。

 

あと400円でジャバラタイプのがあったんですけど

そのタイプは既にもっていたのでボトルタイプにしました。

ジャバラは折り畳めるので収納には便利ですよ。

冷蔵庫の中に入れて水やお茶のサーバー的な使い方もできそうです。

このアイデアいいなぁと思いました。

 

本来ならキャンプ用ですが、キャンプ用品は災害にも使えそうです。

私はキャンプは全くしないけど~。

人によってはこのジャグを洗濯洗剤とか柔軟剤を入れてる人もおられるとか。

 

 

ホームセンターなどにもこういうタンクは売っていますが

10Lとか20Lなのものがほとんどです。

容量が大きいとそれだけ水も貯められますが

場所がとられるのと重たくて持つのが大変です。

ダイソーのは300円なので耐久性はどうかわかりません。

強い力が加わるとペコっと凹みます。

 

マイナスポイントもありますが私の使い方なら大丈夫そうです。

こういう容器を持っている持っていないとでは少しの差ですが

いざというときの対処が違ってきますよね。

大震災とかどこかで起きたらこういったものはすぐに売り切れます。

なので普段から使っておくといいですよね。

 

しかし100円ショップは買いやすいですね。

久しぶりに行ったダイソーはちょっと楽しかったです~。

 

 

 

にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ  * 50代を 素敵に生きる *

にほんブログ村テーマ 50代を考え暮らすへ  50代を考え暮らす

にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ  ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

コメント