【断捨離・片付け】なかなか捨てるまでに思いきれなかったもの

気に入っていたものだけど、全く使っていなかったものがあります。

今まで捨てるという事すら思いつかなかったものです。

単なる「もの」だけど、それだけでない「もの」の踏ん切る時

特別な思い出があるといえば、ある。

と、いうやっかいなものを背負ったものが

わたしの前に立ちはだかります。

でも前から薄々気づいていた、いらないもの。

それはこれです。

 

ワイングラスですね。

20年くらい前に北海道の小樽の北一硝子で買ったものです。

ペアというものではありませんが、そんな感じです。

色とサイズ、カッティングがきれいで気に入って買いました。

まだ使えるものです。

まだまだきれいを保っています。

でも~。やっぱり捨てます。

なくてもいいと本気で思ってきたのでサヨナラです。

長いことうちにいてくれました。

ありがとう。

でも解放いたします。

次の思い出をうちに入れるために。

バイバイ。

捨てた事を後悔するのでしょうか?

まぁいいや。それはそれで。

にほんブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活へ 断捨離でゆとり生活

にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ * 50代を 素敵に生きる *

にほんブログ村テーマ 50代を考え暮らすへ 50代を考え暮らす

今日も見ていただきありがとうございます。嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。