お母さん、と呼ばれた日。

50才あれこれ



 

こないだ、スーパーで豆腐を選んでいた時。

「お母さん、あんなぁ あっちのほうに・・」と聞こえました。

私は、自分に喋りかけられてると思わなくて

でもやけに間近で話してんなぁと思ったら傍らに小学低学年ぐらいの女の子が。

その子、目線は他所をみています。

私は「ん?この子誰に喋ってる?」

私の周りにはその子のお母さんらしき人はいてません。

この子、完全に私をお母さんと間違えてる!

 

次の私と目があった瞬間。

「?!!!!!!」

私がお母さんでないことがわかった瞬間。

めちゃくちゃ驚いた顔して、

「すみません!」と言って去っていった。

かなりビックリした感じ。

そうだよね~。

びっくりするよねぇ。

自分の母親だと思ってが話しかけた人が、

全く他人で、しかもおばあちゃんといってもいいぐらいの年齢の人。

 

それから私はレジで支払いを済ませて

レジカゴからマイバッグに入れてると

なんだコレは?

こんなの買ってないよね?

 

 

アッ、あの子だ。

多分、お母さんだと思ったからカゴにいれたんだねぇ。

レジを済ませちゃったし、いいか。

女の子にあげようと思って見回してもいなかった。

まぁ、女の子にしてみたら、それも嫌だろうからねぇ。

 

あの子にしたら、思い出す事はないだろうけど

私は、あの超ビックリした顔を思い出して

冷蔵庫で冷えてる、ぷるんと蒟蒻ゼリーが楽しい出来事。

意地悪だねぇ。アハハ

 

 

 

にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ  * 50代を 素敵に生きる *

にほんブログ村テーマ 50代を考え暮らすへ  50代を考え暮らす

にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ  ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

今日も見ていただきありがとうございます。嬉しいです!
にほんブログ村 
ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサードリンク

コメント

  1. ドナテラ より:

    アサコさん、こんにちは!
    こういうの微笑ましくて好きです^^
    わたしもアサコさんと同じくお菓子渡したいと思うほうです。
    子供が居ない身って、想像の範囲を超えませんけど、おばあちゃんの気持ちと同じなのかなと思います。子育てに関係していないから子供を見ると単純に可愛く思えるんですね。
    姪が2人いますが、可愛いですよ〜。もう成人してますけど。

    • アサコ より:

      ドナテラさん
      こんばんはー。
      そうなんですよ。
      あのお子に、買ってもらいたかったであろうお菓子を渡したかったです。
      でも案外ちゃっかり、またお母さんのカゴに入れてるかもですよね。笑

      うちも甥姪と二人いてますが、完全におばあちゃん目線です。
      教育とか厳しい事は言わずに友達みたいです。
      無責任な可愛がりという感じですね!