くせ毛で長年悩む。とうとう「メイソンピアソン」を買いました。

暮らしでのこと



子供の頃から、くせ毛に悩まされ続けています。

学生の頃、聖子ちゃんのヘアスタイルにしたくても

なかなかできなかった記憶がございます。

 

くせ毛とくせ毛風は、似て非なるもの

 

長年、自分がしたいヘアスタイルにならなくて

毎朝、スタイリング剤を頭につけて四苦八苦してきました。

 

学生の頃に、いいなぁと思っていたのが聖子ちゃんカットです。

 

 聖子ちゃんカットといってもこれではなく

こっちのストレートのショートカット

いくらしてもこんな風にはならなかった。

今でもそうですが。

どんなショートにしてもいつも同じところが

はねて、ぐねって、いつも一緒のヘアスタイルになります。

 

美容院で、ヘアカタログに「くせ毛風が可愛い!」

なんてのを見ると、くせ毛風って。。。あなた。

くせ毛の人からみたらなんか虚しいわ。

 

今まで満足した髪型なんて、あったでしょうか?

私は50年間、片手でも余る。

 

大人になり、板に髪の毛を貼り付けるストレートパーマも

経験し案の定、毛先も痛みまくり。

それでも毎朝のストレスを少しでも解消したくて

40才手前頃から、縮毛矯正をしていました。

1年に3回ぐらいでしょうか。

費用は1回15,000円。

最近ではこの縮毛矯正と白髪染めのダブルです。

 

縮毛矯正してても、地毛のストレートとは違います。

妙に真っ直ぐなんです。不自然なんですよ。

それでもくせ毛によってぐねるよりマシと思い

縮毛矯正をしていました。

でも50才過ぎて、いつまで矯正するんだろうと思ってて

白髪染めは、まだするつもりだけど

これからはこの「くせ毛」とうまく付き合えないものかと

思ってきました。

 

そんな時、ミニマリストさん達も注目しているブラシを知り

そのブラシがブラシ界のロールス・ロイスといわれるものと知り

それが「メイソンピアソン」というイギリスの名品だと知りました。

 

なかなか高価なブラシが故に、選んで購入にいたるまで

半日かかりました。

12種類から選ぶのですが「くせ毛」にいいとされているのが

猪毛+ナイロン毛のミックスタイプです。

でもわたしが選んだのは、メイソンピアソンのサイトで

一番人気の「ハンディブリッスル」のルビーを購入。

 

ハンディブリッスルは猪毛100%です。

くせ毛には引っかかりが少ないナイロンが入っているものが

いいとありましたが、あえて猪毛100%にしました。

 

くせ毛のためでもあるけど、これから年齢的に

髪の毛がヘタってくる時期になると思うので

地肌に猪毛の喝をいれたくて決めました。

 

大きさもハンディとポケットと散々迷いました。

ポケットでいいような気がしましたが

  • 柄が長いほうが持ちやすいこと
  • ポケットでは、地肌にあたらない事がある
  • ポケットは、クリーニングブラシが付かない
  • 持ち運ばない

という理由から「ハンディブリッスル」に決めました。

 

わたしが買った楽天のショップです

今ならポイント20倍です。↓

正規品即出荷OK!メイソンピアソン

 

 

メイソンピアソンは、並行輸入品や類似品のものは

不具合があっても一切受け付けないらしいです。

心配な方は、公式ホームページからお買い求めください。

 

メイソンピアソン ⇒ 公式ポームページ

 

明日、わたしの手元にやってくるはずです。

楽しみです。

使い心地はまたレポいたします。

 

 

にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ * 50代を 素敵に生きる *

 

 

今日も見ていただきありがとうございます。嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサードリンク

コメント