おひとりさまでいること。

50才あれこれ



 

私は、52歳のおひとりさまです。

これからも、間違いなく死ぬまでおひとりさまだと思います。

 

おひとりさまだからといって寂しい訳ではないよ。

 

決して強がりではなくて。

おひとりさまだからといって寂しい人生だとは思わないです。

まぁ傍目から見たら、かわいそうにとか思うのかもしれないですが

自分は、そんなに悲観的じゃなくて。

時々、もし自分に親、兄弟以外の家族がいたらどうなっていたのかな?

って想像はしますけど、それ以外にはそれほど後悔はないです。

 

結局、結婚もしませんでしたね~。

20代30代の頃は結婚したいなぁーって思ったことは、あったような気がします。

 

親に至っては、初めはなんだかんだ言ってましたが

最近では、女の人は一人のほうが元気だとかなんと言ってますよ。

 

一人だったら病気になったらどうするの?とか

年老いたら誰が面倒見てくれるの?とか

これから先の事をあれこれ考えて不安になるのは止めときます。

不安は考えれば考えるほど、それらに引き込まれそうです。

 

今となっては、一人で気ままに暮らせている事が幸せ。

自分のしたいことをしたいようにできる事が幸せ。

 

日本では、これからどんどんおひとりさまが増えます。

ひとりで寂しいと生きてくより、

気楽だわーって思う方が得な気がします。

 

私にとって、結婚より何より最も良かったと思うことはというと。

もっこと出会えたことが最高の幸せ。

それで、もっこと会えなくなったことが最高の不幸せ。

 

それでも、もっこという最愛の子を持てたことが幸せだと思うのです。

 

今日はそんな事をつらつら思った夜なのです。

 

 

 

にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ  * 50代を 素敵に生きる *

にほんブログ村テーマ 50代を考え暮らすへ  50代を考え暮らす

にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ  ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

 

 

コメント