【ふるさと納税】ふるさと納税の落とし穴。あれ?住民税が減ってないよね?おかしいよね。

ふるさと納税



仕事柄、少々早めに、住民税の決定額がわかったりします。
で、自分のがわかった時・・・おいおい変わってないじゃん!ふるさと納税どうなってんの!と、いうことになりました。

初めてのふるさと納税。あ~。そういうことだったのね。

昨年2015年に、初めてふるさと納税をしました。
目的は実質2,000円で、特産品をもらい翌年の住民税の先払いをして、給与から引かれむる住民税の毎月負担額を減らすことができるんです。

【ふるさと納税】ハンバーグ 鳥取県・境港市

【ふるさと納税】クロワッサン餃子香川県善通寺市

減らすというのは、ちょっと違うかもしれない。好きなモノを選んで来年度の住民税の支払いを先に払っておくという感覚ですかね。

それでですね。私は、給与の担当をしておりまして、この時期にやってくる住民税の通知書を見たわけです。そう自分の通知書を。。。

そしたらガーン!ワンストップ申請をしてるはずなのに。。。
控除されてないやーん!と慌てましたよ。

理由は、ワンストップの申請は出来てたのですが、別の事で確定申告をしたがために、ワンストップが無効になったんですって。

知らなかったです。ふるさと納税はワンストップができてるので、確定申告する時には別の事しか申告しなかったんです。

確定申告のやり直しです。
「所得税及び復興特別所得税の更正の請求手続」というめんどっちい事をしないといけません。

あ~。ほんま無知は罪だわ。落とし穴というか無知なだけ。
ほっといたら1万円もする餃子やハンバーグを食べた事になりますね。

 

今日の一句
ふるさとや、税額変わらず、無知を知る

 

 

コメント