備蓄の強い味方を導入してみた。

暮らしでのこと



中国で「食べ残し禁止令」が出たらしいです。

もともと中国は食べ残すことが文化だったみたいです。

日本では考えられない事だけど、お国が違えばというやつですね。

 

で、問題はなんで食べ残し断固阻止をしようとするのか?

それは食糧危機にあるんではないかと言われています。

洪水や蝗害により中国国内の食糧が足りなくなるんでは?

というものです。

 

なので私は少しでも今から食料備蓄をしておこうと思い立ち

先日、ブログを書いてからあるものを購入しました。

それはこれです。

 

 

真空パック機です。

とうとうこんなもんまで買っちゃいました。笑

 

 

 

これは真空パックの袋ね。

私はロール式を買いました。

私の買った真空パック機は格安だったので

袋をカットする機能がなくて袋の箱でカットできるのがあったので

それを購入しました。

 

 

真空パックの機械って大きいイメージがあったんだけど

意外とコンパクトに感じました。

 

まず袋をカットします。

袋の口を7cm必要なので16cmほどの長さでカット。

カットして片方をシールして袋状にします。

機械でシールするんだけど、シール中は無音です。

動いてんの?と思ったぐらい無音でした。

 

シールして米をいよいよパックです。

 

 

 

私はいつも1合しか炊かないので1合ずつパックします。

キレイにパックしたいから段差をなくすために本を置いてます。

 

パック時間は大きさとか厚さで変わると思いますが

この大きさで3秒ぐらいでした。

音も思ったよりうるさくなかったです。

おそらく短い時間だっからかもしれないです。

 

できあがり~。

 

おお!

ちゃんと真空になっています。

 

 

薄さはこれぐらいです。

どんな形状がいいかわからないけど薄いほうが収納的にいいかなぁと思って。

これなら袋の長さを16cmにしたけど15cmでもいいかな。

でも平たくしなかったらもっと短くて袋代の節約になりますね。

 

真空パックをすると米も1年ぐらいこのままでも持つらしいけど

更に安心して持たせるためにはエイジレスという脱酸素剤をいれると良いみたい。

コメントで教えていただきました。

 

あとは白米でなくて玄米の方がもっと持つらしいです。

うちには精米したものしかないので次に買うときには

玄米も考えたほうがいいのかな?

となると精米機も欲しくなってしまいます。

コイン精米でもいいんだけど重たい米袋を持っていくのもしんどいしね。

食べるだけを精米というのもいいかもしれないと思っています。

 

私はAmazonで買いました。

フードセーバーとか上位機種も考えたのですが

私も飽き性なんでどこまで続くかわからないので

安いものにしてみました~。

 

真空パック機と真空ロール合わせて6,000円弱でした。

真空パックが気になる方は参考にしてください。

 

Bonsenkitchen 真空パック機 真空パック器 真空パック 専用ホース2本つき

 

KitchenBoss 真空ロール 真空パック袋 20*500cm 3本+28*500cm 3本 カットボックス付き

 

 

にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ  * 50代を 素敵に生きる *

にほんブログ村テーマ 50代を考え暮らすへ  50代を考え暮らす

にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ  ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

コメント