真冬の青森一人旅6、青森屋の中を楽しむ。

一人旅



青森旅はまだ続きます。

 

青森屋のお部屋紹介したあとは1月26日にチェックイン後からのお話。

 

三沢航空科学館から帰ってきたのが15時30分頃

この日の夕ご飯はついてないプランだったので

どうしようかなぁと思いつつ。

 

 

りんごシュースの出る蛇口からりんごジュースを注いで飲みました。

もちろん無料です。

 

 

甘くて美味いわ。

松山でもそうだったけど、蛇口から水以外の美味しいものがでてくるのって

絶対飲みたくなります。

このりんごの蛇口は14時~20時までだったかな。

 

 

じゃわめぐ広場

 

 

ピンぼけー。

 

このあと16時30分から始まる「えんぶり公演」を見に行きます。

青森屋の敷地内で2月9日までの日曜日に行われている郷土芸能です。

 

こういうのがあるのもホテルに到着してから知ったんですけどね。

 

 

豊作を願う祭り

 

 

この子どもちゃん、めっちゃカワイイ子だった。

皆さんに見ていただきたいけど止めときます。

 

 

 

しかし公演見てるだけでめちゃくちゃ寒くて我慢できず。

途中で見るの止めて火にあたっていました。。

 

 

本当に寒かったのよ。

 

この後、温泉に浸かりに元湯まで。

ホテルの敷地内にありますがちょっと離れているので送迎バスがあります。

 

 

ここの温泉はスルッーとしています。

みんなトロッとしていると言ってましたけど私はスルスルしてると思った。

酸ヶ湯とは違う泉質ですね。

私の好みは酸ヶ湯ですけれども、このスルスルもなかなかです。

 

元湯には何故かコタツがあります。

 

 

温泉で暖まったので半纏着て夕ご飯へ。

夕ご飯は19時オープンするヨッテマレ酒場で頂くことにしました。

 

 

 

青森屋の周りには何にもないし他に選択肢がなかったというのが理由です。

ホテルのオプションてで5,000円ぐらいでレストランでも食べることも出来たんだけどね。

5,000円はちょっと高いなぁと思ってちょっと晩酌がてら

ヨッテマレ酒場でちょいと一杯です。

 

 

イカのクッションのお席です。

まずは生ビールで乾杯。

 

 

生ビールはやっぱり美味いわ~。

 

アテは帆立の燻製

 

 

蛸の唐揚げ

 

 

たんげリンゴサワー

これが美味しかったわー。

たんげ=たくさんという意味らしい。

りんご果汁たっぷし。

 

ゆっくり食べてたらこれだけでお腹が満たされてきました。

 

このあとは同じ広場でスコップ三味線の演奏を見ます。

演奏はスタッフさんによるものでしたよ。

 

 

お客さんもスコップ三味線を体験していました。

青森屋はいろんな催しがあるので退屈しないと思います。

私もこの時点は明日帰るから~。

もう青森屋には来ることもないかもしれないと思って

館内ウロウロして楽しんでました。

翌日昼前に1通のメールで欠航を知らされるまで

帰ることに何の疑いも持っていなかったのですよ。

 

つづく。

 

 

にほんブログ村テーマ 女性一人旅(お一人さま)へ  女性一人旅(お一人さま)

にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ  * 50代を 素敵に生きる *

にほんブログ村テーマ 50代を考え暮らすへ  50代を考え暮らす

にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ  ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ

今日も見ていただきありがとうございます。嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサードリンク

コメント