おひとりさま旅、女性一人旅のオススメのホテル ~金沢~

一人旅



今回の金沢旅行の計画で散々悩んだものの一つ。

それは「宿泊先」です。

一人なんで、なるべく安心して泊まれるところ。

そして便利なところが希望でした。

あと、お金もね。

 

 ヴィアイン金沢は金沢観光をするのに超便利でした。

 

そんな条件で選んだのがヴィアイン金沢です。

このホテルの場所は、JR金沢駅の中にあります。

 

 

金沢駅の一部となっています。

この駅の一部というのがミソですよ。

今までの旅行の宿泊先の選び方は、

その場所の雰囲気にあった旅館やホテルを選んでいました。

温泉は絶対とか、景色がいいとかね。

でも今回はというと?

金沢らしい趣のある場所ではなくて、超便利なところ。

アクセスが良いという点です。

と、なると? 駅にあるホテルでした。

 

 

 

列車で到着して改札通ってすぐにホテルへ。

 

フロントで荷物を預かってもらってから観光へGO!

チェックアウトしてからも荷物はまたフロントで預かってもらって観光へGO!

 

観光が終わったら荷物を引き取りに行って、そのまま改札を通って列車に乗ります。

 

おぉ。わたしの荷物は一度たりとも金沢駅を出ていない。

なんて便利、なんて快適。

 

 

そんなに広くないけど綺麗なフロントです。

 

 

ヴィアイン金沢の部屋

 

 

 

駅にあるホテルなんで、駅のホームのように長ーい通路。

 

私が泊まった部屋です。

まず入口にスリッパが置いてあります。

 

 

 

 

部屋はまぁ狭いです。

でも2015年にリューアルしたばかりという事で、清潔感を感じました。

掃除が行き届いてると思いました。

変な汚れがなかった。

じろじろあら捜しをしましたが大丈夫でした。

 

旅館やホテルの独特の匂いも全くありませんでした。

喫煙と禁煙の部屋は、フロアで分けられています。

なのかも知れませんが、嫌な匂いはなかったですねぇ。

そういえば、プラズマクラスターの加湿空気清浄機もありました。

 

 

 

ソファは無かったんですけど、ベッドに背もたれとクッションがありました。

ここに持たれながらテレビを見ます。

 

 

テレビの下に冷蔵庫があります。

冷蔵庫の中には何も入っていません。

横の棚には、コップと電気ポット、ドライヤー。

フロントに置いてるコーヒーや紅茶のティーバッグでお茶できます。

 

ドライヤーはお風呂場にコンセントが無かったんで部屋の中で。

 

 

 

 シャンプー類など

 

バスタオル1枚とフェイスタオル1枚ありました。

最低限のアメニティしかありませんでしたが

部屋が綺麗だったせいか、快適に過ごせました。

 

無料の製氷機もホテルの7階にあったので良かったです。

 

Wi-Fiも無料でありました。

ちょっと遅いけどね。

 

観光に行くのにもバスが集まってくる駅にある場所なので

どこに行くのでもアクセスが良い。

 

 

帰りに荷物を受け取った後、ここでお土産物などの整理をさせてもらいました。

外は寒かったので良かったです。

寒い中、駅のコンコースに座り込んで待っている観光客の方もおられるなか。

私は、ホテルのロビーで待つことができたので助かりました。

発車時刻10分前までここにいてました。

便利便利。 

 

良いことばっかり書きましたが、気になったことはー。

あんまりなかったかな?

 

お値段は、駅からの徒歩圏内にもう少し安い所はあります。

ここは若干高め設定でしたが、満足でした。

私が予約したのは楽天トラベル

禁煙シングルA ダブルベッドというタイプの部屋

500円割引を使って7,000円(税込)でした。

安い日なら、5,000円くらいからあります。

 

一人旅の金沢旅行で、泊まるところどこにしよう?って

迷われている方! オススメいたします。

 

 

 

 

 

にほんブログ村テーマ 女性一人旅(お一人さま)へ  女性一人旅(お一人さま)

にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ  * 50代を 素敵に生きる *

にほんブログ村テーマ 50代を考え暮らすへ  50代を考え暮らす

にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ  ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

 

 

 

今日も見ていただきありがとうございます。嬉しいです!
にほんブログ村 
ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
スポンサードリンク

コメント