親の終活の目的は、子が幸せになるように。

終活



 

この間の日曜日、実家で両親と私、妹、妹の長男が集まりました。

なんでか?と言うと、親の終活のためです。

親が言うには、自分達が死んだ後に少ない財産なりに揉めるのでは?

と、心配してのことでした。

 

病気になって身動きできなくなる前に。

ボケる前に。

 

今ある自宅を自分たちの面倒を見る者に譲りたい。

家を貰わなかった者には預貯金の割合を増やしてあげたい。

姉妹仲良くして欲しい。

 

おおまかに言うとそんな感じの希望でした。

 

私達姉妹は、仲が良い訳ではありませんでした。

今でもそうです。

喧嘩をしているわけでもなく、小さい頃からそうでした。

姉妹一緒に出かけたりしたこともないです。

 

喧嘩にすらならない関係でした。

でも、親から自分たちの終わりの後始末を聞かされて

しかも、子供の負担にはなりたくないと言う希望や

姉妹が仲良くしてほしいという願いなどを聞いて。

 

両親からの最後の遺言的なものを聞いたような気がしました。

 

寝たきりにならずポックリ逝きたい。

母親は言います。

なるべく長生きしたい。

父親は言います。

 

大体男って長生きしたいっていいますよね~。

なんでかな?

私も死ぬときにはポックリ逝きたい派。

 

私の願いは。。

いつ死んでもいいようにしときたいな。

 

あと寿命は知りたい派です。

会社でそんな話になった時に、

男性陣は、寿命なんか知ってしまったらショックだといいます。

女性陣はいろいろ準備ができるから知りたいという意見が大半。

 

正直な話。

子供もいないし、もっこもいないし。

親より先に死ななければ、いつ死んでもいいかなぁなんて思っています。

50代でサヨナラするのは早いかと思いますが

死にたいというのではなくて、

もっこを見送ったので責任果たしたみたいな気がしています。

 

なんか変な話になりましたが、

親は終活で、自分たちがいなくなってからも

子供たちがそれぞれ幸せでありますように。。

という思いがひしひし伝わりました。

 

なので、その記録として記事にしました。

 

 

 

にほんブログ村テーマ * 50代を 素敵に生きる *へ  * 50代を 素敵に生きる *

にほんブログ村テーマ 50代を考え暮らすへ  50代を考え暮らす

にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ  ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

 

 

 

コメント

  1. のばら より:

    こんにちは。
    私もアサコさんと同じくポックリ逝きたい&自分の寿命を知りたい派です。
    知っておけば色々と準備が出来ますよね。
    あと、姉妹との関係も似ています。
    うちは弟ですが、あまり仲良くも無く、悪くも無くといった感じです。
    連絡を取り合うことなんてありません。
    弟が結婚してから、こんな感じになりました。
    兄弟姉妹で連絡を密に取ったり、一緒に出掛けたりと仲の良い兄弟姉妹の話を聞くと羨ましくもあります。

    • アサコ より:

      のばらさん

      のばらさんちもそうなんですね。
      兄弟姉妹で仲がいいところは羨ましいです。
      旅行に行ったり、普段でも連絡取り合ったり。
      ずっとこんなだったので、これが普通だと思ってましたが
      やっぱり他所さんを見ると、ちょっと違うんだな。。って思うことがあります。

      真剣に寿命が知りたいと思う時あります。
      DNAで気軽にわかれば検査してみたいです。
      大体でいいんですよね。
      おおよそ70代とか60代とか。。
      100%確実じゃなくても知りたいなぁ。